すぐに終わる雑用は自発的にこなす。嫌なことこそすぐに終わらせよう

Pocket
LINEで送る


雑用を頼まれたときに、気分よく引き受けられない場合もあると思います。

自分のポジションが組織の下の方で、雑用をこなさなければいけない立場であったときに、どうせ頼まれてやることになるのであれば、自ら率先してこなしてしまうのがよいです。嫌であっても頼まれたらやらなくてはいけないのですから。

親が子供に、「部屋片付けなさい」とか「勉強しなさい」とか言うと、子供は「いまやろうと思ってたのに」と言って、やる気が落ちてしまうことありますよね。

仕事も同じです。他人に「これやりなさい」と指示されてやるのは気分が乗らなくても、自ら選んでやることは気分よく取り組めます。

言われてからやるのと、言われる前に自らやるのとでは、大きな違いがあります。嫌々やっていれば、能率も下がってしまいます。

別に雑用を好きになれというわけではありませんが、嫌な気分になってしまう前に即処理してしまうのがいいです。

 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。