価値の無い嫌な仕事こそさっさと終わらせる

Pocket
LINEで送る


利益につながらない価値の小さい行動は減らし、利益につながる価値ある行動をすることが大事です。

・メールの処理をした

・上司への報告書をきれいに書き直した

・社内への連絡事項を書類にまとめた

・人から人へ話を伝達した

これらの行動はどれだけの利益を生みだしているでしょうか。会社の中の仕事を円滑に進めるためには必要なことですが、どれだけ利益に貢献しているのでしょうか。どれだけの価値が生まれているのでしょうか。

このような業務はどれだけ処理しても、あまり会社の利益に貢献しません。こういった仕事は早く終わらせて、大事なことに時間を使いたいものです。もちろんテキトーにやればいいというわけではないです。正確にかつ早く処理をするのです。

自分の行っていることを省みるには、記録をとることです。時間を簡単でいいので、行った仕事の内容を

・10時~11時 ミーティング

・ 11時~12時 企画書作成

という具合にエクセルにでも書いてみてください。それを仕事が終わるときや帰宅後に、少しでもいいので見て今日の仕事を振り返ってみてください。

どうでしょうか。価値のある仕事がたくさんありますか?それとも、あんまり意味の無いことしているなあと思いますか?

感想が後者であったら、普段の仕事を少し考え直す必要があります。利益につながらない価値の無い行動を減らして、利益につながる価値ある行動を増やさないといけないです。より価値のある仕事に時間を使うようにするべきです。価値の無い仕事、価値の少ない仕事に時間をかけているべきではありません。単なる社内の連絡文書作成や伝言ゲームみたいな調整に時間をかけているべきではないです。

そういった仕事は嫌ではないですか?なんで私がやらないといけないのだ?と思っても、会社の歯車として、労働者としてやらなくてはいけないのですから、そういった仕事こそ、クイック&ダーティで情報収集、何か文書を読むものがあれば速読ブラインドタッチでのすばやい入力、集中力の発揮、など様々な技を駆使して高速処理するのです。さっさと終わらせてしまうのです。とはいっても浅い仕事になってしまってはダメですから、高速かつ深く仕事をするのです。

利益につながる価値のあること、目的達成につながることに時間をかけ、それ以外はやらなようにするか、やらなければいけなくなったら、高速で終わらせます。

 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。