予定が無いまま迎える週末休みを終わらせるには?

Pocket
LINEで送る


syuumatunoyasuiyotei

社会人になり、ある程度の年齢を重ねてくると、周りの友人が結婚したり家庭を持ったりして遊ぶ人も減り、週末の予定が無くなってくる人は少なくないと思います。

平日には週末に何をするか考える余裕が無い。会社では仕事を頑張り、自宅では家事をやっているうちに、「ああ、もう今週も金曜日か。1週間が早いなぁ」と言いつつ土日を迎えてしまう。何も予定がないまま週末を迎えて、仕事の疲れもあって土日は家でゆっくりしてしまう人が多いのではないでしょうか。

また、予定の無い週末を迎えてしまうのは、新しいことを始めるのが億劫になってきているから、という理由もあるでしょう。若いうちは、次の休みにはこれをやってみよう!と、新しいことにどんどん取り組んでいくパワーがありますが、年齢を重ねてきて体力も減少してくると、新しいことを始めるのに二の足を踏んでしまう人が増えてきます。

友人が結婚して家庭を持つなどして、遊べる友人が減ってきてしまったのは、どうしようもないのですから、遊べる人を見つけるとか、一人でも遊べることを見つけるしかないです。そして、平日は仕事で疲れてしまって、予定を立てたり新しくやることを考えたりすることができないという気力・体力の問題。この対策としては、

週末休みの時間があるときに、次の週末休みの予定を前もって考えておくのはどうでしょうか。

あるいは、もっと先の予定でもいいのです。土日休みで時間があってゆっくりできて余裕もあるときに、色々と考えて先の休みの予定を入れるのです。予定を入れてしまえば、動かざるを得なくなります。 ただし、週末の予定を入れたいからといって、やりたくもないことを予定に入れるのはNGです。嫌々出かけることになり疲れてしまうのでやらない方がいいと思います。しかし、本当は出かけたいところ、やってみたいことがあるけど、いつも気が付いたら週末で…。 という方は、週末休みの時間があるときに、次の週末休みの予定を前もって考えておく方法で、予定ないまま迎える週末を終わらせてみてはどうでしょうか。

Pocket
LINEで送る