アジなどの魚の骨が刺さって取れないときの対応

Pocket
LINEで送る


180

アジのフライを食べていたときに、骨が喉に引っかかってしまったことがありました。

骨が引っかかったときには、いつもご飯を飲み込むと骨が取れるのですが、このときは大きな骨が刺さったのか、なかなか取れませんでした。

痛みも通常の数倍ありましたから、大きな骨であったのだと思います。

水を飲んだりしても治りませんでしたし、口内の奥を鏡で見ても、いったいどこに骨が刺さっているのかわかりませんでした。

耳鼻咽喉科にいって診てもらうのが一番ですが、病院に行ける時間、余裕がないときには、

こちらも一つの手としてあります。

少し様子を見る、待ってみる

しばらく待ってみるのも手です。私の場合は、こうでした。

骨が引っかかった後は、少ししたら取れるだろうと思い込んでいたのですが、翌日になっても取れず、その次の日もとれず、痛みはさらにひどくなっていきました。

しかし、仕事があるので病院にいくことができず、そのまま生活してました。

3~4日過ぎた頃が、痛みのピークで、喉の中に常に違和感があり、ご飯をたべたり、水を飲んだりするとひどく痛むし、唾を飲み込むだけでも痛くなりました。

たしか、普通のご飯を食べると、かなり痛くて食事どころではなかったので、麺類やリゾットのような食べやすいものを口にしていました。

1週間を過ぎたころから、徐々に痛みが弱まり始め、

2週間を過ぎたころには、痛みが無くなっていました。

これは、あくまでも私の場合ですが、自然と取れることもあるようです。取れたのだか埋まったのだかよくわかりませんけれど、とにかく気が付けば痛みは無くなっていました。

魚の骨が刺さって抜けない場合の対策として、やはり一番いいのは、耳鼻咽喉科にいって診てもらうことでしょう。

すぐに行けない場合には、そのままにしておくと、自然と痛みがなくなることもあるという話でした。

Pocket
LINEで送る

コメント

  1. 匿名 より:

    食べた後のどに骨が刺さったと分かりすぐ痛みが有り、直後後耳の後ろ側が痛くなり戻してしまった