投資初心者が読んで勉強しておきたい本

Pocket
LINEで送る


ウォール街のランダムウォーカー ― 株式投資の不滅の原理

高度に専門的な内容をわかりやすく、かつ面白い語り口で書いた本は他にないのではないでしょうか。厚い本です。時間をかけてしっかり咀嚼しながら読みたい本です。

敗者のゲーム

すべての経済はバブルに通じる

投資はねずみ講であると書かれていますが、まさに本質を突いた言葉であるように思います。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

平易な文書で書かれていてとても読みやすいです。初心者・初級者が金融リテラシーを高めるのに良い本で思います。

投資戦略の発想法

500ページを超える骨太な本です。株式とは何か、株式投資はどんな心構えで臨むべきかなど、より本質的なことが丁寧に書かれています。

投資信託にだまされるな

アメリカの高校生が読んでいる金融の教科書

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?

著者は金融工学を駆使した計量モデルの研究・開発を手掛けている専門家です。気持ちいいくらいに生命保険や住宅ローンを切っています。

お金持ち父さん 貧乏父さん

お金を自分のために働かせる、不労所得を持つ、中流の人間はお金のために働く、といった話を理解すると、社会経済の見方が変わるかもしれません。

Pocket
LINEで送る