毎朝スタバのコーヒーを買って飲むのでなくインスタントコーヒーを飲めばこれだけお金を使わない

Pocket
LINEで送る


普段、都市部では仕事をしていないのですが、平日に朝早くに都市部へ出かけたことがありました。スターバックスの前を通ると、そこには店の外にまで行列ができていました。会社へ向かう途中にスタバに寄り、そのあとコーヒー片手に会社にオフィスに入っていく人たちです。

いつもは朝に都市にくることがないので、この光景を見たときにビックリしてしまいました。ドリップコーヒー Shortサイズで280円、Tallサイズで320円です。これを毎日買っているひともいるでしょう。

毎日買うと計算をすると、年間仕事日数は250日で、Shortサイズを買っているとすると、70,000円です。

有名どころの230gが1300円程度で売られている。115杯分らしい。コーヒーカップ150㏄で115杯分と仮定すると、スタバのShortサイズと同じく240㏄で一杯とすると、インスタントコーヒー230gは71杯分となる(小数点以下切り捨て)。

1300円で240㏄を71杯飲めます。一杯当たり18円です。

自分で入れるので人件費分がかかるとも考えられますが、スタバで買うにしてもわざわざ店に寄ったり行列に並んで待つ時間がありますから、そこは勘定しないことにします。

スタバのコーヒーを買って飲むのはなぜでしょうか。おいしいから、という理由もあるかもしれませんが、なんだか雰囲気を買っているようにも思えます。私、朝にはスタバのコーヒーを飲むのよ、どう?という雰囲気です。

こういふうにするのはどうでしょう。スタバのタンブラー(容器)にインスタントコーヒーを入れていけば、スタバコーヒー280円とインスタントコーヒー18円の差額、262円を節約しつつ、私スタバのコーヒー飲んでるのよという雰囲気は醸し出すことができます。ただし、最初にスタバのタンブラーには費用が発生します。

Pocket
LINEで送る