然-しかり-よか石けん。使ってみたら毛穴が少し閉じ始めたか。その後、黒ずみが無くなった

Pocket
LINEで送る


毛穴の汚れがなくてキレイな肌のひと、毛穴が汚れてしまっているひとがいますよね。もともとの体質も関係しているでしょうが、洗顔などの肌の手入れをしているかどうか、本人の努力の違いもあるのでしょう。

私は、まあ毛穴が汚れているほうではないかと思いますが、鏡に自分の顔を近づけてみると、毛穴の黒ずみがあるんですよね。これまでは、ほとんど気にかけることなく、ほったらかしで過ごしてきましたが、肌の劣化が気になる年齢になってきましたので、顔肌の手入れに気をつかい始めました。

やはり、まずは洗顔からでしょう。

ふつうの洗顔剤は、防腐剤や界面活性剤、合成香料、エタノールを化粧品などが含まれています。そういった化学薬品は、あまり肌によいことはないだろうと考えて、無添加の洗顔剤を探していると、ありました。


然-しかり-よか石けん。

完全無添加のスキンケア品です。洗顔剤の根本的な役割は汚れを落とす。その目的だけを考えれば、防腐剤だとか、香料などは必要なさそうですね。

毛穴よりも小さい超微細シリカパウダーを含んだ泡が、毛穴の汚れをしっかり吸着します。

長寿の里のサイトでサクッと注文しました。登録と注文はすぐに完了できます。

商品が届いたら、さっそく開けて中を見てました。

きちんとした?洗顔剤など、美容関連品を買うことは、これまでの人生にありませんでした。ましてや、通販で買うとなると、大人になった気分ですね。

これまでは、メンズ用の洗顔剤で、スクラブ入りでさっぱり!というようなものを、薬局で買っていたくらいです。

よかせっけん専用のネットです。

よかせっけんを指でとって、ネットの内側にのばすようにつけます。ネットは水でしっかりと濡らしておきます。

空気を含ませるようにして、ネットで泡立てていきます。

少し水が足りないようなので、水を足しました。

リングの部分をおさえながら、ネットをしぼって泡を出します。泡の状態は、桃ぐらいのサイズで、500円玉が乗るくらいがいいようですが、そこまでしっかりとした泡にはできませんでした。

ちょっと、せっけんの量が少なかったみたいですね。

顔につけるとこんな感じです。

手でゴシゴシと洗うのではなく、泡をくるくる転がして、泡で顔を洗うイメージで洗います。洗顔後は、さっぱりするのですが、つっぱった感じはありません。

さて、よかせっけんを使ってみた後の肌の変化を写真で見てきたいと思います。

使用する前の写真です。

使用を始めてから5日後

使用を始めてから10日後

毛穴の黒っぽさが少し弱くなった気もしますが、変わらないですかね?まだ10日です。今後も継続して使っていきます。

【然 -しかり- よかせっけん】

私が使っているジャータイプは、泡立てネットも一緒に手に入れないと、使うことができませんのでご注意を。

よかせっけんを使い出したころから、食事の量を腹いっぱい食べないようにし、生野菜、果物をよくとるようにしました。

生野菜と果物だけを食べるプチ断食が肌をキレイにするということで、1週間実践してみたり、その後も野菜・果物をよくとり、大豆イソフラボンをとるために、豆乳や納豆をとるようにしています。

■後日追記

よか石けんを使い続けていたら、毛穴の黒ずみが消えました。鼻の横に、目立っていた毛穴の黒ずみがあったのですが、とある日に取れて消えて、きれいになりました。

よか石けんを使い始めた頃

よか石けんを使い始めて2ヵ月くらいたったころ

写真ではわかりにくいかもしれませんが、そこそこ大き目の黒ずみだったので、気になっていました。赤枠で囲った箇所以外も、黒ずみが少なくなっているように思います。

このまま継続していけば、さらにキレイになっていきそうです。楽しみです。

Pocket
LINEで送る