ネットを利用してお小遣い稼ぎに励んでいます

Pocket
LINEで送る


53歳の専業主婦です。子どもはすでに独立し、夫婦二人の生活です。子どもが小学校に上がるまでは、共働きでした。そして、経済的には楽でしたが、仕事と育児の両立は、正直言って大変でした。

そんな理由から、折を見て仕事は辞めてしまいました。仕事を辞めて専業主婦となった後は、子育てを楽しむような状態でしたが、子どもが高校生になってから、空いた時間も増え、この時間を有効活用してみようと考え始めました。

ネットを利用してのお小遣い稼ぎを始めてみました

子どもが高校生になったころ、雑誌などで、アンケートサイトなどでプチ稼ぎをおこなっている主婦の存在を知りました。初めのうちは、そんなに稼ぐことができるのかなあと疑問も持っていましたし、安全性などについても不安を感じていました。

しかし、子どもも手がかからなって時間を持て余す日が続き、空いた時間を利用したいという気持ちも高まってきました。そして、思い切って、アンケートサイトに登録してみました。

アンケートサイトは家にいながら、社会参加ができると思いました

まず、アンケートサイトでもトップクラスの有名サイトであるマクロミルに登録しました。登録も簡単で、回答方法も簡単でした。また、ポイント交換の最低ポイントは500ポイント、つまり、500円分からポイント交換できるのですが、この500ポイントまでかかる日数も少なかったです。そのため、毎月、ポイント交換が可能なこともわかりました。

毎月500円以上の振り込みがあります。通帳を記帳して、ポイントが換金されたことを確認するのが楽しみになりました。いわゆる投資とは違い、初期投資が必要だったり、自己資金が減ってしまうことがありません。大きく増えることはありませんが、コツコツとアンケートに答えていくことによって、少しずつ、自己資金が増えていくという感覚でした。

その後、マクロミル以外のアンケートサイトにも、いくつか登録しました。アンケートサイトも、複数社に登録すれば、その分、報酬も増えます。また、空いた時間を有効に活用できることにもなります。

また、意外にも、自分が持っているクレジットカードのサイトでも、アンケートを始めました。これにもコツコツと答えていき、お金を使わずに、クレジットカードのポイントを貯めることができるようになりました。そして、これらを通じて、企業の商品開発などに貢献しているという気持ちも得られたのでした。

ネット懸賞は意外に当選しやすいです

そして、同じころ、ネットを利用して、懸賞に応募することも始めました。懸賞というと、なかなか当たらないというイメージもありそうです。しかし、実際には、意外にも当たることが多いのです。

たとえば、クオカードとか商品券とかいったものも当たることがあります。宝くじは、購入するためにお金がかかります。しかし、ネット懸賞の場合、お金を使わずに応募することができます。商品券やクオカードは五百円分とか千円分とかの場合が多いです。買い物に利用すれば、家計の足しになりますね。

また、食品や飲み物、お酒なども当たることがあります。こういったものも、日常生活に役立ちます。特にスイーツなどが当たると、とても嬉しいです。カタログギフトなどが当たったこともありますが、こういったものもありがたいです。

懸賞情報を掲載したサイトはいくつかあります。空いた時間にそういったものをチェックし、これはと思う懸賞に応募することを日課にしています。はがきなどを利用した懸賞も、時々応募しますが、ネット懸賞のほうが、はがき代もかからず、お得だと思っています。

アンケートサイト マクロミル

 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。