使わなくなったWEBサービスは放置ではなくてきちんと退会や削除をしよう

Pocket
LINEで送る


ウェブサービスに登録して、少しつかってみたけど、のちにつかわなくなり、放置されているWEBサービスはないでしょうか。私はけっこうあったのですね。削除しないまま放置していたものが。

放置したままなのは、なんか気持ち悪いんですよね。登録したメールアドレスにメルマガが届いたり…。

だから、放っておくのではなくて、きちんと削除する。こうするとけっこうスッキリするのですよ。

放置していると小さいストレスが積み重なる

使わなくなったスマホのアプリを、ずっとスマホに入れっぱなし。

読まなくなった無料メルマガが、未読のままメールボックスに溜まっている。

無料だから、まあそのまま放っておいても別にお金が減るわけでないし、生活に支障もないしな、と思っていました。しかし、あるときに実は損失があることに気が付きました。

何かの拍子に、「このアプリ使ってないけどホーム画面にアイコンあるな」とか、「メルマガ届いているな」と目にすることがあるのですね。

それから、IDやパスワードを書いた紙をたまに目にすることがあり、そのたびに「そういや、昔これつかってたけど、もうぜんぜんつかってないなぁ」とか思うこともありました。

「ジャマだなぁ」、「削除・解除したいけどまた今度やるかな」などと思って、一瞬だけですけど気になるのです。これはストレスになりえます。

ことあるごとに気になるのです。1つ1つはわずかなストレスですが、その都度ストレスを繰り返し感じていることになります。

ストレスを溜めないために退会や削除をする

私は、けっこうめんどくさがりで、不要になったものを溜めていってしまうところがあるのですね。

では、どうすればいいのか?を考えて、

  • 思った瞬間にその場で削除する
  • 捨てるための時間を特別につくる

この2つのことをやるようにしました。

思った瞬間にその場で削除する

「ジャマだなぁ。退会・削除したいな」と思った瞬間にそれを実行することです。

「また後でやろう」などと思ってしまっては、その時間はやってきません。

また後になって「ジャマだなぁ。削除・解除したいな」と思ったときには、「また後でやろう…」となるわけです。

「ジャマだなぁ。退会・削除したいな」
→「また後でやろう」

「ジャマだなぁ。退会・削除したいな」
→「また後でやろう」

「ジャマだなぁ。退会・削除したいな」
→「また後でやろう」

これが永遠に続いてしまうのですね。ですから、最初に「ジャマだなぁ。退会・削除したいな」と思ったときに即実行あるのみです。退会や削除の作業をやらなきゃいけないものが増えるほど、めんどくさくなってヤル気がなくなります。

退会や削除をすべきサービスが溜まる前に、とにかく手を動かし始めてやってしまうこと。これを習慣にしたいです。ゴミが出たらその場ですぐにゴミ箱に捨てること!

捨てるための時間を特別につくる

すでに、「ジャマだなぁ。削除・解除したいな」→「また後でやろう」のループに入っている事柄もありますよね。しかもいつくも抱えているとか。

その場合は、捨てるための時間を持つしかないです。そのためだけの時間をつくります。

私は、

今日はWEBサービスを捨てまくる特別日だ!

と、とくかく捨てる時間を設けました。

引っ越しをすることがあって不要なモノ(衣服や本など)を捨てたときに、登録していたサービスも捨てました。サービスの断捨離ですね。

サービスの退会・解除をしまくる日には、昔に使っていたブログサービス、大学の公開講座、メルマガなどなど、登録をしたままになっていた多くのサービスに、いっせいにすべて退会しました。

とてもスッキリしましたね。

部屋が汚れていたら、掃除しなきゃなぁと思うじゃないですか。でもめんどくさいなぁ、と思ってやらない。するとまた翌日掃除しなきゃなぁと思う。

それと同じでやるべきことを放っておいて、そのままになっているのは、ストレスにつながることです。

そういったものをすべて排除していくことは、快適な生活状況をつくるために必要なことでしょう。

 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。