カルロス・ゴーン氏の声明全文

Pocket
LINEで送る


2019年12月31日、金融商品取引違反などで起訴され、保釈中の元日産自動車会長のカルロス・ゴーンは、アメリカの広報担当者を通じて、声明を発表しました。

全文を紹介します。

I am now in Lebanon and will no longer be held hostage by a rigged Japanese justice system where guilt is presumed, discrimination is rampant and basic human rights are denied, in flagrant disregard of Japan’s legal obligations under international law and treaties it is bound to uphold. I have not fled justice – I have escaped injustice and political persecution. I can now finally communicate freely with the media, and look forward to starting next week.

私は現在レバノンにいる。もはや有罪が前提とされて、差別が横行し、基本的人権が否定された日本の司法制度の人質ではない。
私は正義から逃れたのではない。不公正と政治的な迫害から逃れたのです。ようやくメディアと自由にコミュニケーションできるようになった。来週から始めることを楽しみにしている。

 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。